家の押入れにめちゃくちゃ古いフィルムカメラが眠っていました。
長年放置していたこともあってホコリも被っており、見た目的にはヤバイ感じでした。

こんなフィルムカメラなんて売れないだろうなぁ・・・
そう思っていたため、ずーっと放置していたんです。

引越しをキッカケに処分を決意


なんとなく、捨てるのも気が引けるためずっと保管していましたが
引越しすることになったため、そのまま持っていくわけにもいかず
処分することを決意しました。

古いフィルムカメラの処分ということで、粗大ゴミ扱いになるんだろうと思いましたが
一応、お店で売ることできれないか確認してみることにしました。


あるお店へ持っていってみると・・・


家にあったフィルムカメラを3台ほど査定してもらいました。

他にもたくさんあったんだけど、とりあえずマトモそうなフィルムカメラを3台だけ査定してもらい、
万が一お金になるようなら全部まとめて売っちゃうつもりでした。


査定結果ですが、

店員さん「古いけど価値あるカメラですねぇ!」

私「え!?そうなんですか?」

店員さん「はい、ライカというカメラなんですがマニアが多いため
古くても買取自体は可能ですよ!」

「3台で4万円になります。」


まさかの金額がつきました!
しかも、4万円という超高額査定にびっくり!!


思わず興奮して即決しようと思いましたが、
他にもあるので全部まとめて持ってきて一緒に売ることにしますと伝え
その場を後にしました。

フィルムカメラの買取ってスゴイ


かなり古そうなフィルムカメラだったのに買取できるなんてスゴイ!
やっぱマニアっているんだぁなと強く感じました。


ちょっと気になって調べてみたところ、
確かに「ライカ」というカメラは相当に古いカメラなんだけど
フィルムカメラマニアが多くいるし、相当貴重なカメラらしく、
古くて動かないカメラでも買取自体は可能なようです。


クルマなんかもそうで、中途半端に古いモノって価値がなかったりします。
古すぎるクルマはマニアが欲しがるクルマとして価値が残ってたりするし
逆に価値が多少でも上がったりすることがあります。


それと同じで古いフィルムカメラの買取金額も横ばい状態のようです。
むしろ、海外でそれなりの需要があるため、結構イイ値段で取引されてるみたいです。

フィルムカメラを高く売るために



最初は処分するつもりだったフィルムカメラですが
価値があるとわかったら目の色が変わりました。

人間って欲がありますねぇ~~!


査定で4万円という値段がついてビックリしたはずなのに、
今ではもっと高く売れる方法がないかと調べまくってる自分がいます。


フィルムカメラを高く売るには専門店を使うのが良いらしい。
古いカメラを得意とする買取専門店へ売れば、もっと高く売れるかもしれない。

カメラと一緒に撮影機材の売却もしたいと考えてるときは撮影機材の出張買取を参考にすると良いでしょう。
撮影機材の売り先選びって案外困ると思うので、そんなときに役立ちます。



そう思ったのであるところへ査定してもらうことにしたんだけど、
電話で聞いた限りだと、例の3台だけでも「6万円」で買取してくれるとのこと。

しかも、他にもたくさんあると伝えると、自宅まで出張査定してくれることになりました。


これなら手間もかからずラッキーです!